山下良平
やましたりょうへい

プロフィール

山下良平  やましたりょうへい
現代絵師

現代絵師

「躍動」を一貫したテーマに絵画作品を制作。代表作はサムライシリーズやスプリンターシリーズ。コマーシャルアートの分野では有名フィットネス誌表紙をはじめ、世界的スポーツブランドなどスポーツやアスリートに特化したビジュアルを作成、音楽フェスでのライブペインティング、参加者3 万人規模のマラソン大会公式ビジュアルなどを手がける。2010年に自身のアートブランドを立ち上げ作品の発表、販売を開始。2015年、大阪で開催されたアジア規模のアートフェアではイープラス賞を受賞し、エンターテインメント系現代絵師としての道を開拓中である。
RYOHEIYAMASHITA.art

手がけたパブリックアート

ステンドグラス
2020年 10月16日
東京メトロ銀座線 外苑前駅
「躍動の杜」

MAP >

経歴

1973年
福岡県生まれ
1994年
ストリートアーティストデビュー
1996年
九州芸術工科大学 画像設計学科 卒業
2002年
アトリエを横浜市に移す
2008年
FM802 digmeoutアートオーディション通過 画家デビュー 初個展開催“ART ADVENTURES”
2009年
SUMMER SONICでのライブペイント出演
2010年
アートブランド“LIKE A ROLLING STONE” を立ち上げる
2012年
個展ツアー開催, “BUMP!”, in Osaka, Tokyo, and Fukuoka
2015年
アートフェアUNKNOWN ASIAにてイープラス賞受賞
2019年
アトリエを湘南に移す
ページトップヘ