土谷武
つちたにたけし

プロフィール

土谷武  つちたにたけし
彫刻家

彫刻家

1926年~2004年。当初は具象彫刻を手がけていたが、1965年頃より抽象に移行。石や鉄を組み合わせて幾何学的な造形を構成。晩年には木材も用いて素材の緊密な組み合わせを造形的に表現した。第1回ヘンリー・ムーア大賞展優秀賞受賞。

手がけたパブリックアート

ページトップヘ