渋谷スクランブルスクエア「COLORS OVER SCRAMBLE」
からーず おーばー すくらんぶる
デジタルアート

デジタルアート「COLORS OVER SCRAMBLE」 原画・制作監修:大友克洋
渋谷スクランブルスクエア アーバン・コアデジタルサイネージ 2021年4月1日完成

作家より

大友克洋漫画家、映画監督新しい建物にふさわしいデジタルアートで場に彩りを与えようと思った。まず意識したのはナチュラル、自然。鳥のさえずり声を取り入れ、自然な感じを表現した。渋谷スクランブルスクエアを訪れ、デジタルアートを見た人たちにナチュラルとポップの融合の魅力が伝われば嬉しい。

制作ノート

作品は、地域に潤いを与えてきた渋谷川の変遷や四季の移り変わりなどをモチーフに、コンピューターグラフィックスを活かし、1分間の映像で無機から有機、色彩の変化などを表現しています。耳に心地良い優しい音色や鳥のさえずり声とともに、水の中に沈殿する岩、潤いあふれる水、浮かび上がる柑橘類、生い茂る緑の木々、満開になる白い花など「生まれる」「変わる」様子が次々と描かれています。

作品データ

原画・制作監修大友克洋 企画日本交通文化協会(推進)、株式会社エヌケービー(制作)
場所渋谷スクランブルスクエア アーバン・コアデジタルサイネージ マップ 製作株式会社jitto
設置時期2021年 4月1日 ニュース渋谷でデジタルアート『COLORS OVER SCRAMBLE』放映開始
種類デジタルアート
サイズデジタルサイネージ規模 たて5.9m×よこ1.3m
キーワード渋谷再開発、渋谷川、四季、再生・発展

作品データ

原画・制作監修大友克洋
場所渋谷スクランブルスクエア アーバン・コアデジタルサイネージ マップ
設置時期2021年4月1日
種類デジタルアート
サイズデジタルサイネージ規模 たて5.9m×よこ1.3m
キーワード渋谷再開発、渋谷川、四季、再生・発展
企画日本交通文化協会(推進)、株式会社エヌケービー(制作)
製作株式会社jitto
ニュース渋谷でデジタルアート『COLORS OVER SCRAMBLE』放映開始

マップ

この付近のパブリックアート

陶板レリーフ
2000年 3月
東京メトロ銀座線 渋谷駅
「Bright Time」
(74m)
MAP >

ステンドグラス
2008年 6月14日
東京メトロ副都心線 渋谷駅
「海からのかおり」
(105m)
MAP >

コメントは受け付けていません。

ページトップヘ