TOP 矢印 パブリックアート事業 矢印 作品紹介 矢印 シュプリンゲン <世界に向かって>

お茶の水女子大学 国際交流留学生プラザ「シュプリンゲン <世界に向かって>」
しゅぷりんげん<せかいにむかって>
金属彫刻

金属彫刻「シュプリンゲン <世界に向かって>」 制作:宮田亮平
お茶の水女子大学 国際交流留学生プラザ 3階屋上庭園 2019年3月28日完成

制作ノート

国際交流留学生プラザの3階屋上庭園に設置された金工作家の宮田亮平氏(東京藝術大学名誉教授)による金属彫刻は、館内からも館外からも鑑賞することができます。
この学び舎から大きく羽ばたく若人達の姿を、宮田先生のモチーフであるイルカに託して、若人達が全世界に発進し新たな歴史を創ってくれることを祈念して制作されました。

作品データ

制作宮田亮平 企画日本交通文化協会
場所お茶の水女子大学 国際交流留学生プラザ 3階屋上庭園 マップ ニュース
設置時期2019年 3月28日
種類金属彫刻
サイズ高さ 約 6m
キーワードイルカ 飛翔 

作品データ

制作宮田亮平
場所お茶の水女子大学 国際交流留学生プラザ 3階屋上庭園 マップ
設置時期2019年3月28日
種類金属彫刻
サイズ高さ 約 6m
キーワードイルカ 飛翔 
企画日本交通文化協会
ニュース

マップ

この付近のパブリックアート

ステンドグラス
2019年 3月28日
お茶の水女子大学 本館
「夜櫻」
(0m)
MAP >

ステンドグラス
2019年 3月28日
お茶の水女子大学 本館
「枝垂れ山櫻」
(0m)
MAP >

コメントは受け付けていません。

ページトップヘ