TOP

日本交通文化協会は、パブリックアート事業を中心に文化の発展に寄与し、優れた人材を育英する公益財団法人です。

インタビュー

New

国際瀧冨士美術賞 第26期受賞者

野口 俊介 のぐち しゅんすけ
画家

第26期国際瀧冨士美術賞を受賞した画家の野口俊介さんは一貫して「光」を追い求め、その表現技法を進化させてきました。現在は次世代の育成にも力を注ぎつつ、自らの奥行きを広げ続けています。

国際瀧冨士美術賞 第25期受賞者

奥谷 太一 おくたに たいち
画家

画家の奥谷太一さんは、国際瀧冨士美術賞の25周年記念・瀧久雄賞の受賞者です。日本を代表する洋画家の奥谷博さんを父に持つ奥谷さんですが、「画家を目指してはいなかった」と意外な言葉を口にしました。

くれあーれにゅーす

広報誌『くれあーれにゅーす』

わたしたちが推進する文化芸術活動を「クレアーレ」と呼び、
「クレアーレ」はラテン語で"Creare(創造)"を意味します。

わたしたちは、パブリックアートをはじめとした環境芸術推進活動を、「クレアーレ」と呼んでいます。「クレアーレ」はラテン語で”Creare(創造)”を意味します。

ページトップヘ