TOP

日本交通文化協会は、パブリックアート事業を中心に文化の発展に寄与し、優れた人材を育英する公益財団法人です。

ニュース

インタビュー

New

国際瀧冨士美術賞 第37期受賞者

小見 拓 こみ たく
彫刻作家

彫刻作家の小見拓さんは国際瀧冨士美術賞第37期受賞者で、主に石の作品を手掛けてきました。交通総合文化展2022の招待作家として初めてステンドグラスを使った作品を制作し、新境地を開きました。

瀧冨士美術賞 第8期受賞者

湯澤 幸子 ゆざわ さちこ
多摩美術大学教授

第8期瀧冨士美術賞受賞者で、国際瀧冨士美術賞の審査員を務める多摩美術大学環境デザイン学科教授の湯澤幸子さんは、デザイナーにとって大切なのは与えられた空間にどんな物語を描くかを考えることと語ります。

くれあーれにゅーす

広報誌『くれあーれにゅーす』

わたしたちが推進する文化芸術活動を「クレアーレ」と呼び、
「クレアーレ」はラテン語で"Creare(創造)"を意味します。

わたしたちは、パブリックアートをはじめとした環境芸術推進活動を、「クレアーレ」と呼んでいます。「クレアーレ」はラテン語で”Creare(創造)”を意味します。

ページトップヘ