滝平二郎
たきだいらじろう

プロフィール

滝平二郎 たきだいらじろう
版画家、きりえ作家、絵本画家

版画家、きりえ作家、絵本画家

1921年茨城県生まれ。1968年、第6回国際版画ビエンナーレ展招待出品。第1回講談社出版文化賞ブックデザイン部門(1970年)、第10回絵本にっぽん賞(1987年)など受賞多数。1970年より朝日新聞日曜版にきりえを連載(~1977年)。絵本『八郎』『三コ』(福音館書店)、『モチモチの木』『花さき山』(岩崎書店)など著書多数。日本美術会委員、児童出版美術連盟会員などを歴任。2009年永眠。

手がけたパブリックアート

ステンドグラス
2005年8月, 2005
守谷駅
「日本のふる里 筑波夕照とさくら」

MAP >

日本に「1% フォー・アート」の実現を
日本に「1% フォー・アート」の実現を
ページトップヘ