荘司福
しょうじふく

プロフィール

荘司福  しょうじふく
日本画家

日本画家

1910年長野県松本市に生まれる。女子美術専門学校(現女子美術大学)で日本画を学ぶ。郷倉千靭に師事。日本美術院評議員を務める。晩年は対象を大胆に省略して余白を生かした風景画で知られた。2002年永眠。

手がけたパブリックアート

陶板レリーフ
1992年 3月
仙台市青葉通地下道
「夏」

MAP >

陶板レリーフ
1992年 3月
仙台市青葉通地下道
「春」

MAP >

ページトップヘ