瀧冨士基金

TOP 矢印 育英事業 矢印 瀧冨士基金

瀧冨士基金

瀧冨士基金とは

交通関係業従事者のご子弟へ

瀧冨士基金奨学生募集ポスター
瀧冨士基金奨学生募集ポスター

日本の将来を担うリーダーを育てるため、1968年に創設された育英制度です。当初は「英才教育基金」の名称でしたが、76年に協会創設者の瀧冨士太郎の名にちなんで現在の名前となりました。対象は交通事業(観光を含む)や、それに関係する事業に従事する方の子供さんで、大学、短大に在学する学生です。毎年審査で20人から50人が選ばれ、2016年までに延べ1805人を超え、貸与総額は18億円になります。貸与生のうち、特に成績優秀者には奨学金の増額(特待生)や、返済免除(給費生)の制度もあります。

貸与及び給与した方の関連会社

国鉄/国鉄清算事業団/日本鉄道建設公団/札幌市交通局/八戸市交通部/仙台市交通局/東京都交通局/姫路市交通局/福岡市交通局/JR北海道/JR東日本/JR東海/JR西日本/JR四国/JR九州/JR貨物/東京地下鉄(株)/東京急行電鉄(株)/京浜急行電鉄(株)/小田急電鉄(株)/京成電鉄(株)/阪急電鉄(株)/阪神電気鉄道(株)/南海電気鉄道(株)/京阪電気鉄道(株)/伊豆急行(株)/一畑電車(株)/江ノ島電鉄(株)/岡山電気軌道(株)/神奈川臨海鉄道(株)/近畿日本鉄道(株)/京王電鉄(株)/神戸高速鉄道(株)/神戸電鉄(株)/嵯峨野観光鉄道(株)/相模鉄道(株)/上信電鉄(株)/泉北高速鉄道(株)/高松琴平電気鉄道(株)/鉄道弘済会/鉄道病院/東京臨海高速鉄道(株)/東武鉄道(株)/徳島鉄道病院/とさでん交通(株)/富山地方鉄道(株)/十和田観光電鉄(株)/長崎電気鉄道(株)/長野鉄道車両整備(株)/長野電鉄(株)/名古屋ターミナルビル(株)/名古屋鉄道(株)/名古屋臨海鉄道(株)/西日本鉄道(株)/日本交通公社/日本船舶振興会/日本フレートライナー(株)/野上電鉄(株)/八戸臨海鉄道(株)/広島電鉄(株)/福島交通(株)/JRバス東北(株)/中国JRバス(株)/船橋京成バス(株)/その他

敬称略/2016年10月現在

第51期瀧冨士基金奨学生 募集要項

■募集人員

20~50名

■資格

(1)JR鉄道、民営鉄道その他陸運交通事業(観光事業含む)およびその関連事業に従事する者ならびにその子弟で、大学、短大に在学している者(大学院、通信教育の各学生は除く)

(2)陸運交通事業志望者を養成する大学に在学する者

■奨学生および奨学金

下記PDF参照

■申込締切日
平成29年6月30日(金)消印有効
■決定通知
平成29年8~9月(予定)

※必ず下記PDFで募集要項の詳細をご確認ください。 ※奨学生願書、推薦調書、身上書は下記からダウンロードしてお使いください。 ※奨学生願書、推薦調書はA3、身上書はA4の用紙に印刷してください。

「第51期瀧冨士基金奨学生 募集要項」ダウンロード(PDF: 58KB) 「奨学生願書」ダウンロード(PDF: 210KB) 「推薦調書」ダウンロード(PDF: 163KB) 「身上書」ダウンロード(PDF: 45KB)

ページトップヘ