坂上直哉
さかがみなおや

プロフィール

坂上直哉  さかがみなおや
美術家

美術家

1947年東京生まれ。東京藝術大学美術学部絵画科油画卒業後、1972年「ステンレスで絵を描きたい」と日新製鋼の門をたたく。以降2012年まで日新製鋼嘱託として表現と技術の共同開発に携わる。並行して1984年より「アートワーク空」を主宰、アーティストとして設計と建築空間におけるワークを開始。1995年「アートアソシエイツ八咫」を設立し、3人のメンバーで、外部とのネットワークによる恒久設置のアートワーク、展覧会企画・運営などを行なっている。一般社団法人日本建築美術工芸協会元理事。

手がけたパブリックアート

ページトップヘ