平成筑豊鉄道「(無題)」
むだい
ステンドグラス

ステンドグラス「(無題)」 デザイン・監修:水戸岡鋭治 (撮影:岡次宏幸)
平成筑豊鉄道 ことこと列車 車両1号車・2号車 天井(LED内照式 ) 2019年3月21日完成

制作ノート

「ことこと列車」は「ななつ星」や「或る列車」を手掛けた水戸岡鋭治氏が車両をデザインした観光列車(移動型レストラン列車)。車内にはドイツ製ガラスを使用したステンドグラス、組子や寄木の細工があしらわれています。

作品データ

デザイン・監修水戸岡鋭治 企画平成筑豊鉄道、日本交通文化協会
場所平成筑豊鉄道 ことこと列車 車両1号車・2号車 天井(LED内照式 ) マップ 製作クレアーレ熱海ゆがわら工房
設置時期2019年 3月21日 ニュース
種類ステンドグラス
サイズステンドグラス:W301×H266×120枚、 クリア型ガラス:W301×H266×188枚
キーワードレストラン列車 日本 伝統 組木 寄木 

作品データ

デザイン・監修水戸岡鋭治
場所平成筑豊鉄道 ことこと列車 車両1号車・2号車 天井(LED内照式 ) マップ
設置時期2019年3月21日
種類ステンドグラス
サイズステンドグラス:W301×H266×120枚、 クリア型ガラス:W301×H266×188枚
キーワードレストラン列車 日本 伝統 組木 寄木 
企画平成筑豊鉄道、日本交通文化協会
製作クレアーレ熱海ゆがわら工房
ニュース

コメントは受け付けていません。

ページトップヘ