札幌もなみふれあいパーク「つなぐ光」
つなぐひかり
陶板レリーフ

陶板レリーフ「つなぐ光」 原画・監修:小坂梨絵
札幌もなみふれあいパーク 納骨堂 2016年9月完成 原画を見る

制作風景

制作ノート

雲間から射す光は、
「薄明光線」や「天使のはしご」などと呼ばれます。
雲間から光が射し込むように、
悲しみに光明が射し、明るい天へと想いを馳せられるような、
また、故人とご遺族の願いや想いを繋ぐ「はしご」のような
存在となります。

作品データ

原画・監修小坂梨絵 企画日本交通文化協会
場所札幌もなみふれあいパーク 納骨堂 マップ 製作クレアーレ熱海ゆがわら工房
設置時期2016年 9月 ニュース
種類陶板レリーフ
サイズ
キーワードはしご 、光

作品データ

原画・監修小坂梨絵
場所札幌もなみふれあいパーク 納骨堂 マップ
設置時期2016年9月
種類陶板レリーフ
サイズ
キーワードはしご 、光
企画日本交通文化協会
製作クレアーレ熱海ゆがわら工房
ニュース

マップ

この付近のパブリックアート

ステンドグラス
1988年 11月3日
札幌駅
「黎明」
(9.8km)
MAP >

ステンドグラス
2014年 9月27日
旭川空港
「光彩の大地」
(118.3km)
MAP >

コメントは受け付けていません。

日本に「1% フォー・アーツ」の実現を
日本に「1% フォー・アーツ」の実現を
ページトップヘ