新潟空港「佐渡ものがたり」
さどものがたり
ステンドグラス

ステンドグラス「佐渡ものがたり」 原画・監修:宮田亮平
新潟空港 旅客ターミナルビル 1Fロビー 2012年8月26日完成 ※この作品は、宝くじの社会貢献広報事業として助成を受け整備されたものです。 原画を見る

制作風景

作家より

宮田亮平金工作家、文化庁長官「見た人が元気になるように明るい色使いを心がけました。新潟から旅立つときには元気を与え、戻ってきたときにはふるさとを実感して欲しい」(除幕式にて)

制作ノート

佐渡出身の宮田先生が自身の故郷を描き、佐渡の名物である朱鷺・トビシマカンゾウ・金山・鬼太鼓などが並ぶ楽しく色鮮やかな作品となっています。
太陽の光を取り込むステンドグラスは、季節、天候、時刻によって異なる表情を見せます。また、ステンドグラスのガラスはひとつずつ手作りで作られたドイツ製アンティークグラスを約100種類・2500ピース使用し、表面にある微妙な表情が美しい映り込みを作り出し、彩りあふれる空間を作り出します。
このステンドグラスが新潟の空の玄関口の新たなシンボルとして、末永く親しまれることを願っています。

作品データ

原画・監修宮田亮平 企画日本交通文化協会
場所新潟空港 旅客ターミナルビル 1Fロビー マップ 製作クレアーレ熱海ゆがわら工房
設置時期2012年 8月26日 ニュース
種類ステンドグラス
サイズ高さ 2.4m × 幅 9.2m
キーワード朱鷺 、トビシマカンゾウ 、金山 、鬼太鼓 、佐渡

作品データ

原画・監修宮田亮平
場所新潟空港 旅客ターミナルビル 1Fロビー マップ
設置時期2012年8月26日
種類ステンドグラス
サイズ高さ 2.4m × 幅 9.2m
キーワード朱鷺 、トビシマカンゾウ 、金山 、鬼太鼓 、佐渡
企画日本交通文化協会
製作クレアーレ熱海ゆがわら工房
ニュース

マップ

詳細マップ

この付近のパブリックアート

ステンドグラス
2003年 12月
新津駅
「花の道 夢の道」
(16.9km)
MAP >

陶板レリーフ
2003年 12月
新津駅
「花の道 夢の道」
(16.9km)
MAP >

コメントは受け付けていません。

日本に「1% フォー・アート」の実現を
日本に「1% フォー・アート」の実現を
ページトップヘ