(現在非展示)「#01 円光」
なんばーぜろわん えんこう
デジタルサイネージアート

デジタルサイネージアート「#01 円光」 デザイン・監修:日比野克彦
(現在非展示) 2012年4月完成

作家より

日比野克彦アーティスト、東京藝術大学 美術学部長・先端芸術表現科教授 歴史は時間、時間は光、光陰矢のごとし、私たちは丸い地球の上で丸い太陽のまわりをぐるぐる回りながら時を積み重ね、歴史を築き上げてきました。2012年渋谷に新たな歴史が「HIKARIE」によって生まれます。みんなが集う場所は一朝一夕にしてできたわけではありません920年前1092年に渋谷にも集う場所がありました、それは神社です。そこにもデジタルサイネージと同じように丸いわらで作った装置がありました。人々がくぐっていくことによりひとつ前に進んだ心持ちになるのは今も昔も同じです。そんな昔と今を繋げる映像コンテンツ。渋谷の新たな歴史は、渋谷の古(いにしえ)を礎にしてこそ発信できるのです。

作品データ

デザイン・監修日比野克彦 企画日比野克彦クレアーレ工房
場所(現在非展示) マップ 製作クレアーレ工房(技術指導:日本交通文化協会)
設置時期2012年 4月 ニュース
種類デジタルサイネージアート
サイズ直径17m、10m、9mのリング型デジタルサイネージ
キーワード

作品データ

デザイン・監修日比野克彦
場所(現在非展示) マップ
設置時期2012年4月
種類デジタルサイネージアート
サイズ直径17m、10m、9mのリング型デジタルサイネージ
キーワード
企画日比野克彦クレアーレ工房
製作クレアーレ工房(技術指導:日本交通文化協会)
ニュース

コメントは受け付けていません。

日本に「1% フォー・アート」の実現を
日本に「1% フォー・アート」の実現を
ページトップヘ