とうきょうスカイツリー駅「TO THE SKY」
とぅーざすかい
陶板レリーフ,漆喰

陶板レリーフ,漆喰「TO THE SKY」 デザイン・監修:澄川喜一
東武線 とうきょうスカイツリー駅 1Fコンコース壁面 2012年4月20日完成 原画を見る

制作風景

作家より

澄川喜一彫刻家江戸の伝統ある業平の地に赤・青・金の陶板を組み合せ一条の空をイメージした。

制作ノート

 この壁面には世界一の高さを誇る電波塔として空へ伸びる「東京スカイツリー」のイメージとこの地に残る日本の伝統的なイメージがひとつに重ねあわされています。
 澄川先生が長年のテーマとされている<反り><TO THE SKY>の造形を日本の古来からの伝統素材<陶>を用いて表します。

作品データ

デザイン・監修澄川喜一 企画東武鉄道
場所東武線 とうきょうスカイツリー駅 1Fコンコース壁面 マップ 製作クレアーレ熱海ゆがわら工房(技術指導:日本交通文化協会)
設置時期2012年 4月20日 ニュース
種類陶板レリーフ漆喰
サイズ高さ 3000mm × 幅 4109mm、高さ 3000mm × 幅 4092mm (2枚1組)
キーワード

作品データ

デザイン・監修澄川喜一
場所東武線 とうきょうスカイツリー駅 1Fコンコース壁面 マップ
設置時期2012年4月20日
種類陶板レリーフ漆喰
サイズ高さ 3000mm × 幅 4109mm、高さ 3000mm × 幅 4092mm (2枚1組)
キーワード
企画東武鉄道
製作クレアーレ熱海ゆがわら工房(技術指導:日本交通文化協会)
ニュース

マップ

この付近のパブリックアート

陶板レリーフ 金属レリーフ
2000年 7月
新御徒町駅
「The Metamorphosis of Edo」
(2.5km)
MAP >

コメントは受け付けていません。

日本に「1% フォー・アート」の実現を
日本に「1% フォー・アート」の実現を
ページトップヘ