坂戸駅「高麗日月」
こまにちげつ
ステンドグラス

ステンドグラス「高麗日月」 原画:倉島重友
坂戸駅 自由通路(北側) 2011年9月完成 ※この作品は、宝くじの社会貢献広報事業として助成を受け整備されたものです。 原画を見る

制作風景

作家より

倉島重友日本画家朝、昼、夕、夜と移りゆく一日の時の流れを、高麗川の清流に託しました。

 初めに四面が各々壁面で分断されているという、ステンドグラスの設置の仕様を見せて頂いた時は、一寸どの様に構想したらよいのか戸惑いました。しかし、この仕様の面白さを使って、時の流れを一つの「間」として呼び込めるのではないかと感じ、坂戸の豊かな自然を軸に表現してみました。
 このステンドグラスは坂戸駅を利用される方々の心に「いってらっしゃい」「おかえりなさい」また「いらっしゃい」「さようなら」と語りかけ、そしていつまでも親しまれる、そんな存在であって欲しいと思います。

作品データ

原画倉島重友 企画日本交通文化協会
場所坂戸駅 自由通路(北側) マップ 製作クレアーレ熱海ゆがわら工房
設置時期2011年 9月 ニュース
種類ステンドグラス
サイズ高さ 5.5m × 幅 1.4m × 8面
キーワード高麗川 、一日

作品データ

原画倉島重友
場所坂戸駅 自由通路(北側) マップ
設置時期2011年9月
種類ステンドグラス
サイズ高さ 5.5m × 幅 1.4m × 8面
キーワード高麗川 、一日
企画日本交通文化協会
製作クレアーレ熱海ゆがわら工房
ニュース

マップ

この付近のパブリックアート

ステンドグラス
2011年 9月
坂戸駅
「四季桜樹」
(22m)
MAP >

コメントは受け付けていません。

日本に「1% フォー・アーツ」の実現を
日本に「1% フォー・アーツ」の実現を
ページトップヘ