茨城空港「想い出」
おもいで
ステンドグラス

ステンドグラス「想い出」 原画・監修:ルイ・フランセン
茨城空港 ターミナルビル1Fロビー国際線チェックインカウンター正面 2010年1月完成 ※この作品は、宝くじの社会貢献広報事業として助成を受け整備されたものです。

制作ノート

 茨城県の自然をテーマに「帆引き船の浮ぶ霞ヶ浦」、「水戸偕楽園の紅梅・白梅」、「夕日に映える筑波山」、そして「大子町の袋田の滝」で構成され、茨城県が表現されています。
 鮮やかな色のガラスが使われている山や花の表現とは対照的に、滝の表現では、「滝の色は様々な模様、凹凸のあるガラスを組合せて魅力的な雰囲気が出せた。」というルイ・フランセンの言葉通り、落ち着いた色の中にも躍動感のあるガラスが使われています。

作品データ

原画・監修ルイ・フランセン 企画日本交通文化協会
場所茨城空港 ターミナルビル1Fロビー国際線チェックインカウンター正面 マップ 製作クレアーレ工房
設置時期2010年 1月 ニュース
種類ステンドグラス
サイズ高さ 3.5m × 幅 6.0m
キーワード茨城県 、帆引き船の浮ぶ霞ヶ浦 、水戸偕楽園の紅梅・白梅 、夕日に映える筑波山 、大子町の袋田の滝

作品データ

原画・監修ルイ・フランセン
場所茨城空港 ターミナルビル1Fロビー国際線チェックインカウンター正面 マップ
設置時期2010年1月
種類ステンドグラス
サイズ高さ 3.5m × 幅 6.0m
キーワード茨城県 、帆引き船の浮ぶ霞ヶ浦 、水戸偕楽園の紅梅・白梅 、夕日に映える筑波山 、大子町の袋田の滝
企画日本交通文化協会
製作クレアーレ工房
ニュース

マップ

この付近のパブリックアート

陶板レリーフ
2010年 2月1日
成田空港第2ビル駅
「おー日本よ」
(44.9km)
MAP >

ステンドグラス
2010年 2月1日
成田空港駅
「動く青い世界地図」
(45.8km)
MAP >

コメントは受け付けていません。

日本に「1% フォー・アート」の実現を
日本に「1% フォー・アート」の実現を
ページトップヘ