みなとみらい線 新高島駅「Deep Sea Dreams」
でぃーぷ しー どりーむす
ステンドグラス

ステンドグラス「Deep Sea Dreams」 原画・監修:ルイ・フランセン
みなとみらい線 新高島駅 コンコース改札外 2004年1月完成 原画を見る

制作ノート

 駅の設計コンセプトに合わせ、静かに揺らぐ深海の様子を表現している。ブルーとモノトーンの変化を生かし、ガラスの表情を織り込むことで、豊かな海の世界が広がります。
 地下鉄と地上をつなぐ通路に設置された作品で、通路を行き交う人々が歩きながら目にすることを想定してデザインされています。
 バックライトによって幻想的に浮かび上がり、移動しながら見るとガラスが揺らいでいるようにさえ感じます。前を通り過ぎる一瞬、深海に入り込んだ様な日常と違う静かな気持ちにさせてくれる作品です。

作品データ

原画・監修ルイ・フランセン 企画日本交通文化協会
場所みなとみらい線 新高島駅 コンコース改札外 マップ 製作現代壁画研究所 (現 クレアーレ工房)
設置時期2004年 1月 ニュース
種類ステンドグラス
サイズ高さ 約3.0m × 幅 約7.1m
キーワード深海

作品データ

原画・監修ルイ・フランセン
場所みなとみらい線 新高島駅 コンコース改札外 マップ
設置時期2004年1月
種類ステンドグラス
サイズ高さ 約3.0m × 幅 約7.1m
キーワード深海
企画日本交通文化協会
製作現代壁画研究所 (現 クレアーレ工房)
ニュース

マップ

この付近のパブリックアート

コメントは受け付けていません。

日本に「1% フォー・アート」の実現を
日本に「1% フォー・アート」の実現を
ページトップヘ