横浜駅「VIVA YOKOHAMA」
びば よこはま
陶板レリーフ

陶板レリーフ「VIVA YOKOHAMA」 原画・監修:絹谷幸二
みなとみらい線 横浜駅 コンコース改札内 2004年1月完成

制作ノート

 観光都市、ビジネス都市として多くの人々が行き交う横浜。現在では24時間活動するエネルギッシュでエキサイティングな国際文化都市として新たなヴィジョンを提示しようとしています。その躍動感溢れる横浜の街は、私たちに新たな活力とパワーを与えてくれます。そんな未来都市横浜を、赤や黄色やブルーといったはじけるような色を使い、ダイナミックな陶板レリーフをみなとみらい線の拠点となる横浜駅に表現しました。横浜を代表する名所が集い、まるで楽しく会話をしているかのようです。

作品データ

原画・監修絹谷幸二 企画日本交通文化協会
場所みなとみらい線 横浜駅 コンコース改札内 マップ 製作クレアーレ工房
設置時期2004年 1月 ニュース
種類陶板レリーフ
サイズ高さ 約2.2m × 幅 約7.1m
キーワード輝く未来都市-横浜

作品データ

原画・監修絹谷幸二
場所みなとみらい線 横浜駅 コンコース改札内 マップ
設置時期2004年1月
種類陶板レリーフ
サイズ高さ 約2.2m × 幅 約7.1m
キーワード輝く未来都市-横浜
企画日本交通文化協会
製作クレアーレ工房
ニュース

マップ

この付近のパブリックアート

陶板レリーフ
1982年 4月
横浜駅
「太陽とこども」
(136m)
MAP >

陶板レリーフ
1981年 6月10日
横浜駅
「よこはまの詩」
(196m)
MAP >

コメントは受け付けていません。

日本に「1% フォー・アート」の実現を
日本に「1% フォー・アート」の実現を
ページトップヘ