沖縄都市モノレール(ゆいレール) 那覇空港駅「万国津梁の民」
ばんこくしんりょうのたみ
ステンドグラス

ステンドグラス「万国津梁の民」 原画:儀間比呂志
沖縄都市モノレール(ゆいレール) 那覇空港駅 コンコース改札外正面  2003年8月10日完成 原画を見る

制作ノート

海外と広く交易し、平和の懸け橋として生きる喜びなどを表現しました。帆を張り大海原を走る進貢船やエイサーの太鼓を打ち鳴らす若者の姿などが力強く描かれています。

※「万国津梁の民」の万国津梁(ばんこくしんりょう)とは「世界の架け橋」を意味する言葉です。古来、琉球王国は貿易を通じて東南アジアの国々と交流、繁栄を築き、その志は観光立県として今も受けつがれています。

作品データ

原画儀間比呂志 企画日本交通文化協会
場所沖縄都市モノレール(ゆいレール) 那覇空港駅 コンコース改札外正面 マップ 製作現代壁画研究所(現 クレアーレ熱海ゆがわら工房)
設置時期2003年 8月10日 ニュース
種類ステンドグラス
サイズたて約2.4 m × よこ約7.2m
キーワード進貢船、エイサー、太鼓

作品データ

原画儀間比呂志
場所沖縄都市モノレール(ゆいレール) 那覇空港駅 コンコース改札外正面 マップ
設置時期2003年8月10日
種類ステンドグラス
サイズたて約2.4 m × よこ約7.2m
キーワード進貢船、エイサー、太鼓
企画日本交通文化協会
製作現代壁画研究所(現 クレアーレ熱海ゆがわら工房)
ニュース

マップ

この付近のパブリックアート

ステンドグラス
2014年 3月7日
石垣空港
「いのち輝く八重山」
(397.6km)
MAP >

ステンドグラス
1993年 3月
海上自衛隊鹿屋航空基地史料館
「夕映櫻島」
(652.4km)
MAP >

コメントは受け付けていません。

ページトップヘ