松本市美術館「飛翔」
ひしょう
陶板レリーフ

陶板レリーフ「飛翔」 原画・監修:高橋節郎
松本市美術館 エントランスホール正面 2002年3月完成

制作風景

作品データ

原画・監修高橋節郎 企画日本交通文化協会
場所松本市美術館 エントランスホール正面 マップ 製作クレアーレ工房
設置時期2002年 3月 ニュース
種類陶板レリーフ
サイズ高さ 約3.0m × 幅 5.0m (鳥と気球)
キーワード

作品データ

原画・監修高橋節郎
場所松本市美術館 エントランスホール正面 マップ
設置時期2002年3月
種類陶板レリーフ
サイズ高さ 約3.0m × 幅 5.0m (鳥と気球)
キーワード
企画日本交通文化協会
製作クレアーレ工房
ニュース

マップ

この付近のパブリックアート

陶板レリーフ
1988年 7月
富士見町庁舎
「未来の町と歴史」
(42.5km)
MAP >

モニュメント
1997年 10月
高崎駅
「幸福のだるま」
(93.7km)
MAP >

コメントは受け付けていません。

日本に「1% フォー・アート」の実現を
日本に「1% フォー・アート」の実現を
ページトップヘ