アミュプラザ長崎「龍踊り」
じゃおどり
ステンドグラス

ステンドグラス「龍踊り」 原画・監修:ルイ・フランセン
アミュプラザ長崎 吹抜け天井部 2000年7月完成 原画を見る

制作ノート

 商業ビルのトップ・ライト(採光用の天窓)という特殊な場所に設置された作品です。
 「龍踊り」は長崎での代表的な祭り<長崎くんち>における独特でダイナミックな出し物です。長崎で暮らした経験があり、現地でこの祭りを何度も体験したことのあるルイ・フランセンは、見上げれば「天を飛んでいるかのごとき龍の姿」を堂々と躍動的に表現。まさしく現代建築の天井画となっています。

作品データ

原画・監修ルイ・フランセン 企画日本交通文化協会
場所アミュプラザ長崎 吹抜け天井部 マップ 製作現代壁画研究所 (現 クレアーレ工房)
設置時期2000年 7月 ニュース
種類ステンドグラス
サイズたて 3.1m × よこ 8.2m
キーワード龍踊り

作品データ

原画・監修ルイ・フランセン
場所アミュプラザ長崎 吹抜け天井部 マップ
設置時期2000年7月
種類ステンドグラス
サイズたて 3.1m × よこ 8.2m
キーワード龍踊り
企画日本交通文化協会
製作現代壁画研究所 (現 クレアーレ工房)
ニュース

マップ

この付近のパブリックアート

ステンドグラス
1986年 5月
カトリック西町教会
「流れ」
(4.2km)
MAP >

ステンドグラス
2011年 12月27日
長崎空港
「空の守神」
(18.7km)
MAP >

コメントは受け付けていません。

日本に「1% フォー・アート」の実現を
日本に「1% フォー・アート」の実現を
ページトップヘ