東京都立産業技術高等専門学校 荒川キャンパス「気流」
きりゅう
陶板レリーフ

陶板レリーフ「気流」 原画・監修:ルイ・フランセン
東京都立産業技術高等専門学校 荒川キャンパス 汐黎ホール正面 1993年1月完成

制作ノート

 航空の仕事を目指す生徒達が通う学校(当時)に設置する作品として大気の中を吹く風、広がる雲、流れる波のイメージを表現しました。粘土をうねるように造形した陶板が、若人のエネルギーを期待させ、壁画が壁を越え建物も越えて大きく動き出すように感じられます。白い艶のある釉薬の陶板が水平目地を強調した割肌タイルを背景として浮かび上がってきます。

作品データ

原画・監修ルイ・フランセン 企画日本交通文化協会
場所東京都立産業技術高等専門学校 荒川キャンパス 汐黎ホール正面 マップ 製作現代壁画研究所 (現 クレアーレ工房)
設置時期1993年 1月 ニュース
種類陶板レリーフ
サイズ2.18m × 7.25m
キーワード風 、雲 、波

作品データ

原画・監修ルイ・フランセン
場所東京都立産業技術高等専門学校 荒川キャンパス 汐黎ホール正面 マップ
設置時期1993年1月
種類陶板レリーフ
サイズ2.18m × 7.25m
キーワード風 、雲 、波
企画日本交通文化協会
製作現代壁画研究所 (現 クレアーレ工房)
ニュース

マップ

この付近のパブリックアート

コメントは受け付けていません。

ページトップヘ