JR渋谷駅「ハチ公ファミリー」
はちこうふぁみりー
陶板レリーフ

陶板レリーフ(信楽)「ハチ公ファミリー」 原画:北原龍太郎
JR渋谷駅 ハチ公前広場  1990年3月29日完成

作家より

北原龍太郎画家 壁画の前で会いましょう   北原龍太郎・詩
  
  出会いと別れのあるところ
  よろこびとかなしみと
  みんな一緒のおしゃれな広場
  生きている楽しさ味わう広場
  あなたと私のしあわせ話そう
  『ハチ公ファミリー』壁画の前で会いましょう
      
      (壁画の完成を記念して作成されました)

制作ノート

「もしハチ公に家族がいたら?」というのが制作のテーマです。
生前孤独の影をひいていたハチ公ですが、実はハチ公にはクマ公とう子供がいたという史実に基づき、「生前は何かと寂しかったハチ公が、大家族に囲まれて幸せそうな様子を描きたい。」という作者の願いが込められています。
太陽と月、星が瞬く宇宙空間に虹がかかり、中心にハチ公がいる。周りには大小20匹の秋田犬がじゃれ合い、その後大家族に育ったハチ公ファミリーを彷彿とさせています。
北原画伯が一年近くをかけて描かれた原画を基に、壁画には大胆な凹凸が付けら、約1200ピースを超える陶板で構成されました。

作品データ

原画北原龍太郎 企画日本交通文化協会
場所JR渋谷駅 ハチ公前広場 マップ 製作北原龍太郎、ルイ・フランセン
設置時期1990年 3月29日 ニュース
種類陶板レリーフ
サイズたて約4.0 m × よこ約11.2m
キーワード忠犬ハチ公

作品データ

原画北原龍太郎
場所JR渋谷駅 ハチ公前広場 マップ
設置時期1990年3月29日
種類陶板レリーフ
サイズたて約4.0 m × よこ約11.2m
キーワード忠犬ハチ公
企画日本交通文化協会
製作北原龍太郎、ルイ・フランセン
ニュース

マップ

この付近のパブリックアート

陶板レリーフ
2000年 3月
渋谷駅
「Bright Time」
(31m)
MAP >

陶板レリーフ
2008年 6月14日
渋谷駅
「きらきら渋谷」
(137m)
MAP >

コメントは受け付けていません。

ページトップヘ