中銀ライフケア第二伊豆山「梅・初春」
うめ はつはる
ステンドグラス

ステンドグラス「梅・初春」 原画・監修:ルイ・フランセン
中銀ライフケア第二伊豆山 ロビー 1985年12月完成

制作ノート

 ルネサンス風の緩やかなアーチを描く窓への作品。梅とその蕾みが絶妙なバランスで配されています。衣桁に掛けられた着物からヒントを得たというデザインは、日本の伝統的な構図を踏襲しています。ゆったりとした室内から眺める景色とこのステンドグラスと対面する壁に設置された陶板レリーフ「ベリー公の豊かな一日」とともに優雅な時間に浸れる空間を演出しています。

作品データ

原画・監修ルイ・フランセン 企画現代壁画研究所 (現 クレアーレ工房)
場所中銀ライフケア第二伊豆山 ロビー マップ 製作現代壁画研究所 (現 クレアーレ工房)(技術指導:日本交通文化協会)
設置時期1985年 12月 ニュース
種類ステンドグラス
サイズ3.0m × 2.8m
キーワード梅 、初春

作品データ

原画・監修ルイ・フランセン
場所中銀ライフケア第二伊豆山 ロビー マップ
設置時期1985年12月
種類ステンドグラス
サイズ3.0m × 2.8m
キーワード梅 、初春
企画現代壁画研究所 (現 クレアーレ工房)
製作現代壁画研究所 (現 クレアーレ工房)(技術指導:日本交通文化協会)
ニュース

マップ

この付近のパブリックアート

ステンドグラス
2016年 11月25日
熱海駅
「花の郷」
(1.5km)
MAP >

コメントは受け付けていません。

日本に「1% フォー・アート」の実現を
日本に「1% フォー・アート」の実現を
ページトップヘ