綾瀬市浄水管理センター「シンフォニー綾瀬」
しんふぉにーあやせ
陶板レリーフ

陶板レリーフ「シンフォニー綾瀬」 原画・監修:クレアーレ熱海ゆがわら工房
綾瀬市浄水管理センター 管理棟 1985年3月完成

制作ノート

この施設は町の人々が使った水を浄化し、生きた水として川へもどす、川を守る建物である。蛇行した川の三角州は肥沃な土地となり、古来人々はそこに定住し、その地には文化が生まれ町へと発展してゆく。歴史の中にも川の流域には大きな文明が育った事が記されている。
この作品は人と川との関わりの深さをテーマとしている。大きな円の形は人々が育む文化の形、その中の赤と白の造形は綾瀬市の地図となっている。川辺に生まれた文化を讃える交響曲が響き渡るように、川は綾瀬の街を包み込むように流れている。

作品データ

原画・監修クレアーレ熱海ゆがわら工房 企画日本交通文化協会
場所綾瀬市浄水管理センター 管理棟 マップ 製作クレアーレ熱海ゆがわら工房、クレアーレ熱海ゆがわら工房、クレアーレ熱海ゆがわら工房
設置時期1985年 3月 ニュース
種類陶板レリーフ
サイズたて7.3m×よこ10.0m
キーワード文化 、綾瀬市 、川

作品データ

原画・監修クレアーレ熱海ゆがわら工房
場所綾瀬市浄水管理センター 管理棟 マップ
設置時期1985年3月
種類陶板レリーフ
サイズたて7.3m×よこ10.0m
キーワード文化 、綾瀬市 、川
企画日本交通文化協会
製作クレアーレ熱海ゆがわら工房、クレアーレ熱海ゆがわら工房、クレアーレ熱海ゆがわら工房
ニュース

マップ

この付近のパブリックアート

ステンレスモービル
1996年 7月
綾瀬市役所
「交流」
(1.8km)
MAP >

陶板レリーフ
1995年 3月
藤沢市長後市民センター
「にっぽんの詩」
(2.5km)
MAP >

コメントは受け付けていません。

ページトップヘ