祇園之洲公園「ザビエル上陸記念碑」
ざびえるじょうりくきねんひ
陶板レリーフ

陶板レリーフ「ザビエル上陸記念碑」 原画・監修:ルイ・フランセン
鹿児島市 祇園之洲公園 園内外構 1977年4月完成

制作ノート

この力強い群像レリーフはザビエルが鹿児島に上陸したときの、人々の戸惑い、驚き、精神的出会いの情景をイメージして造形しました。ザビエルが日本へ来るきっかけとなったヤジロウの心、迎え入れる薩摩の男たち。どんな事が起きようとも子供を抱きしめ生活を見つめる女たち。それぞれの人々の深い心の動きが語られています。
作品テーマと陶の強い造形が薩摩に根付き、土地の人びとに親しまれている記念碑です。錦江湾に臨む祇園之洲公園に建つこの陶板レリーフモニュメントの前で、毎年8月にザビエル祭りは行われています。

作品データ

原画・監修ルイ・フランセン 企画ルイ・フランセン
場所鹿児島市 祇園之洲公園 園内外構 マップ 製作ルイ・フランセン(協力:日本交通文化協会)
設置時期1977年 4月 ニュース
種類陶板レリーフ
サイズ2.5m × 8.0m
キーワードザビエル

作品データ

原画・監修ルイ・フランセン
場所鹿児島市 祇園之洲公園 園内外構 マップ
設置時期1977年4月
種類陶板レリーフ
サイズ2.5m × 8.0m
キーワードザビエル
企画ルイ・フランセン
製作ルイ・フランセン(協力:日本交通文化協会)
ニュース

マップ

この付近のパブリックアート

ステンドグラス
2015年 2月9日
鹿児島空港
「桜島」
(25.7km)
MAP >

陶板レリーフ
2012年 2月
熊本空港
「雲上の岳神」
(139.1km)
MAP >

コメントは受け付けていません。

日本に「1% フォー・アート」の実現を
日本に「1% フォー・アート」の実現を
ページトップヘ