パブリックアート事業

パブリックアート事業

2016.03.31 パブリックアート
北海道の新たな玄関口・新函館北斗駅に“ルーチェ・アルテ”が誕生

パブリックアート事業

TOP 矢印 パブリックアート事業

 

インタビュー

五十嵐 威暢

「1%フォー・アーツ」の意味

五十嵐 威暢 いがらし・たけのぶ
彫刻家/多摩美術大学前学長

彫刻家の五十嵐威陽氏は米国や台湾の「1%フォー・アーツ」制度の支援を受けて現地で作品を制作しました。この制度はアーティストにどのような意味をもつか聞きました。

クレアーレ -Creare(創造)-

広報誌『くれあーれにゅーす』

わたしたちは、パブリックアートをはじめとした環境芸術推進活動を、「クレアーレ」と呼んでいます。「クレアーレ」はラテン語で”Creare(創造)”を意味します。

わたしたちは、パブリックアートをはじめとした環境芸術推進活動を、「クレアーレ」と呼んでいます。「クレアーレ」はラテン語で”Creare(創造)”を意味します。

ページトップヘ