大沢昌助
おおさわしょうすけ

プロフィール

大沢昌助 おおさわしょうすけ
洋画家

洋画家

1903年生まれ。独自のリアリズム絵画を展開した後、すべての制約から離れることで、具象、抽象という枠組みを突き抜けた作品を発表。見るものに新鮮な感動を与えた。1954年から1969年まで多摩美術大学教授を務めた。1997年永眠。

手がけたパブリックアート

大理石壁画
1991年1月, 1991
東京都議会議事堂
「くろいいし」

MAP >

日本に「1% フォー・アート」の実現を
日本に「1% フォー・アート」の実現を
ページトップヘ