岡田又三郎
おかだまたさぶろう

プロフィール

岡田又三郎  おかだまたさぶろう
洋画家

洋画家

1914年~1984年。1977年、日洋展を創設。洋画家の寺内萬治郎に師事。荒削りで大胆な技法による、写実性を備えた風格ある画風が特徴。1965年にフランスのサロン・ドートンヌで日本人初の金賞受賞という快挙を成し遂げ、フランス政府から芸術勲章を授与される。1975年日本藝術院賞受賞。

手がけたパブリックアート

陶板レリーフ
1983年 1月
JR大宮駅
「川の祭り」

MAP >

ページトップヘ