ニュース

TOP 矢印 ニュース: 浦和美園駅に「キャプテン翼~世界に翔け~」登場

「埼玉スタジアム2002」へ誘うランドマークに

99人の登場人物や名場面がちりばめられたステンドグラス

ステンドグラス「キャプテン翼~世界に翔け~」
ステンドグラス「キャプテン翼~世界に翔け~」

ステンドグラス「キャプテン翼~世界に翔け~」 ©高橋陽一/集英社

 埼玉高速鉄道浦和美園駅で、3月11日、漫画家・高橋陽一先生の原画・監修によるステンドグラス「キャプテン翼~世界に翔(はばた)け~」がお披露目されました。当協会が企画推進するパブリックアート通算526作品目となります。
サッカーの楽しさや魅力が描かれた漫画「キャプテン翼」はテレビアニメ化され、国内はもとより世界中の少年、少女の心を掴み大きな影響を与えてきました。その原作の魅力を余すところなく、99人のキャラクターや名場面をちりばめた作品を高橋先生が描き下ろしてくださり、その監修の下、幅約20メートルの巨大なステンドグラスが完成しました。
 除幕式には、高橋先生をはじめ、日本サッカー協会の田嶋幸三会長、日本プロサッカーリーグの村井満チェアマン、そして地元高校のサッカー部員や幼稚園児の皆さんも出席し、賑やかな交歓の場となりました。

 このパブリックアートは、一般財団法人日本宝くじ協会「社会貢献広報事業」の助成を受け、日本交通文化協会が企画推進し、クレアーレ熱海ゆがわら工房が製作しました。この作品がサッカー専用スタジアム「埼玉スタジアム2002」へと誘うランドマークとして、また地域のシンボルとして末永く愛され親しまれることを願っております。

ページトップヘ