ニュース

TOP 矢印 ニュース: 交通総合文化展2017が10月18日(水)からJR上野駅で開催

全国から募集した写真・俳句の優秀作品を展示

日本を代表する芸術家の作品展やパブリックアート普及活動展も同時開催

交通総合文化展2017 募集ポスター交通総合文化展2017 ポスター

交通総合文化展2017ポスター

今年で64回目を迎える「交通総合文化展2017」が10月18日から23日までJR上野駅で開かれます。全国から募集した写真と俳句の中から、厳正な審査で選ばれた優秀作品が一堂に展示され、上野駅の特設会場を鮮やかに彩ります。また、日本を代表する芸術家の新作展「溯瀧会(さくりょうかい)」のほか、パブリックアート普及活動特別展として、招待作家の青木野枝氏によるアート作品展、当協会が進めるパブリックアート設置活動展と「インスタグラム#mypublicart活動」を併設展示いたします。
彫刻家・青木野枝氏は当協会の育英事業「国際瀧冨士美術賞」を1980年(第1期)に受賞されており、鉄とステンドグラスの作品「水の空/青」を造っていただきました。
文化施設が数多く集まる上野の駅で、文化芸術を満喫できる展覧会です。ぜひ足をお運びください。

交通総合文化展2017 開催情報

開催期間:2017年10月18日(日)~10月23日(月)
展示時間:午前9時から午後7時まで
展示場所:JR上野駅「中央改札口外グランドコンコース」特設会場
入場料:無料

ページトップヘ