ニュース

TOP 矢印 ニュース: 漫画「AKIRA」等で有名な大友克洋さんが原画制作と監修を担当した仙台空港陶板レリーフがお披露目

東日本大震災の被災者にエール

「金華童子風神雷神ヲ従エテ波濤(ハトウ)ヲ越ユルノ図」

「金華童子風神雷神ヲ従エテ波濤(ハトウ)ヲ越ユルノ図」
「金華童子風神雷神ヲ従エテ波濤(ハトウ)ヲ越ユルノ図」

「金華童子風神雷神ヲ従エテ波濤(ハトウ)ヲ越ユルノ図」

大友克洋さん立ち会いのもと、2015年3月12日仙台空港で執り行われた除幕式
大友克洋さん立ち会いのもと、2015年3月12日仙台空港で執り行われた除幕式

大友克洋さん立ち会いのもと、2015年3月12日仙台空港で執り行われた除幕式

大友克洋さんの陶板レリーフが設置されたのは仙台空港の国際線ロビー。幅約8.7メートル、高さ約2.8メートルの大きさで、タイトルは「金華童子風神雷神ヲ従エテ波濤(ハトウ)ヲ越ユルノ図」。メカニカルな金魚にまたがった少年が、風神と雷神を引き連れ、荒波を乗り越える様子を描いており、東日本大震災の被災者にエールを送ろうと制作しました。宮城県登米市出身の大友さんは除幕式で「子供たちに触って、遊んでもらえれば嬉しい」と話しました。

ページトップヘ