ニュース

TOP 矢印 ニュース: 宮城県登米市出身 日本を代表する世界的漫画家 大友克洋先生陶板レリーフ作品(仙台空港設置予定)題名決定

「金華童子風神雷神ヲ従エテ波濤ヲ越ユルノ図」

陶板レリーフ作品除幕式は3月12日(木)開催

陶板レリーフ原画:大友克洋先生作画
陶板レリーフ原画:大友克洋先生作画

陶板レリーフ原画:大友克洋先生作画

公益財団法人 日本交通文化協会(所在地:東京都千代田区有楽町1-1-3東京宝塚ビル、理事長:滝久雄/以下、当協会)は、一般財団法人日本宝くじ協会の「社会貢献広報事業」の助成を受けて、仙台空港ビル株式会社(所在地:宮城県名取市下増田字南原、代表取締役社長:伊藤 克彦)の協力のもと、仙台空港ターミナルビル1階国際線到着ロビーに、宮城県登米市出身で日本を代表する世界的漫画家・大友克洋先生制作原画の陶板レリーフ作品を企画制作し、設置します。このたび、設置する作品の題名が「金華童子風神雷神ヲ従エテ波濤ヲ越ユルノ図(キンカドウジフウジンライジンヲシタガエテハトウヲコユルノズ)」に決定しましたのでお知らせします。陶板レリーフ作品の完成除幕式は仙台空港ターミナルビル1階国際線ロビーにて仙台空港ビル株式会社主催のもと、平成27年3月12日(木)に開催されます。

ページトップヘ