森田曠平
もりたこうへい

プロフィール

森田曠平  もりたこうへい
日本画家

日本画家

1916年京都府に生まれる。病弱のために進学を諦める。安田靫彦に入門。以後、小田原に転居。多摩美術大学日本画家助教授となり後進の指導に当たる。日本美術院評議員を務める。1994年永眠。

手がけたパブリックアート

陶板レリーフ
1980年 5月
(現在非展示)
「曲水の宴」

MAP >

ページトップヘ