石井厚生
いしいあつお

プロフィール

石井厚生 いしいあつお
彫刻家

彫刻家

1960年代より制作活動を開始。初期の金属作品や1980年代以降の石彫を経て、2000年代に入るとレンガを素材として採用するように。彫刻芸術の根源を追究する強い意志と作品は高く評価されている。多摩美術大学名誉教授。

手がけたパブリックアート

経歴

1940
千葉県大原市生まれ
1964
多摩美術大学彫刻科卒業 行動美術展出品(以後毎年出品、'03、'09不出品)
1965
第20回行動美術賞受賞
1982
第8回神戸須磨離宮公園賞受賞
1997
第4回緑の彫刻賞受賞
2002
第23回中原悌二郎賞優秀賞受賞
2003
第13回長野市野外彫刻賞受賞
2005
第12回本郷新賞受賞
日本に「1% フォー・アート」の実現を
日本に「1% フォー・アート」の実現を
ページトップヘ