五十嵐威暢
いがらしたけのぶ

プロフィール

五十嵐威暢 いがらしたけのぶ
彫刻家、デザイナー

彫刻家、デザイナー

北海道滝川市出身。グラフィック、プロダクトデザイナーとして国内外で活動。1994年ロサンゼルスに本拠を移し、彫刻制作に専念。2005年米国より帰国し、日本各地のパブリックスペースに彫刻やレリーフを制作している。2011年多摩美術大学学長に就任(~2015年)。多摩美術大学名誉教授。
Takenobu Igarashi

手がけたパブリックアート

ステンドグラス
2014年9月, 2014
東川町国際交流会館
「(無題)」

MAP >

陶板レリーフ
2012年6月30日, 2012
大田区総合体育館
「森と海と人の賛歌」

MAP >

経歴

1944年
北海道滝川市生まれ
1968年
多摩美術大学卒業
1969年
カリフォルニア大学ロサンゼルス校大学院修士課程修了
1970年
東京にて独立
1994年
ロザンゼルスに移転彫刻家として活動
2005年
米国より帰国、三浦半島の秋谷にアトリエを構える
2011年
多摩美術大学学長就任
2015年
多摩美術大学名誉教授就任
日本に「1% フォー・アート」の実現を
日本に「1% フォー・アート」の実現を
ページトップヘ