井手宣通
いでのぶみち

プロフィール

井手宣通 いでのぶみち
洋画家

洋画家

1912年生まれ。明るい画風で、画面からはにぎやかで奔放なざわめきが聞こえてくる。1966年日本藝術院賞受賞、1969年には日本藝術院会員に任命される。1974年より日展事務局長として長く日展洋画部を支える。1990年文化功労者として表彰。1991年日展理事長に就任。1993年永眠。

手がけたパブリックアート

陶板レリーフ
1981年 6月10日
横浜駅
「よこはまの詩」

MAP >

日本に「1% フォー・アート」の実現を
日本に「1% フォー・アート」の実現を
ページトップヘ