福沢一郎
ふくざわいちろう

プロフィール

福沢一郎 ふくざわいちろう
洋画家

洋画家

1898年生まれ。日本に初めてシュールレアリズムを紹介。美術文化協会を結成して、昭和期の前衛美術運動を推し進めた。強烈な色彩とタッチにより、代表作「敗戦群像」「虚脱」などを生む。1991年文化勲章受章。1992年永眠。

手がけたパブリックアート

磁器レリーフ
1982年6月, 1982
高崎駅
「だるまの詩」

MAP >

ステンドグラス
1972年10月, 1972
東京駅
「天地創造」

MAP >

日本に「1% フォー・アート」の実現を
日本に「1% フォー・アート」の実現を
ページトップヘ