• パブリックアート事業 パブリックアート事業
    パブリックアート事業
    パブリックスペースにアート作品を設置する運動を進めています。
  • 1% フォー・アート 1% フォー・アート
    1%フォー・アート
    公共事業費等の1%を芸術・文化に支出する制度の実現を応援しています。
  • 育英事業 育英事業
    育英事業
    未来を担うリーダーや芸術家育成のため 独自の奨学金育英事業を行っています。
  • 展覧会事業 展覧会事業
    展覧会事業
    パブリックスペースでの展覧会や、企画展示などを行っています。

TOP

日本交通文化協会は、パブリックアート事業を中心に文化の発展に寄与し、優れた人材を育英する公益財団法人です。

インタビュー

interview3_artist2
New

国際瀧冨士美術賞OBインタビュー

内海 聖史 うちうみ・さとし
画家

虎ノ門ヒルズやパレスホテル東京など多くの公共空間に作品を制作している第20期国際瀧冨士美術賞受賞者の内海聖史さん。平面作品の枠組みを超え実験的な作品でも知られるアーティストです。
interview_aokinoe

国際瀧冨士美術賞 OG インタビュー

青木 野枝 あおき・のえ
彫刻家/版画家

国内外で活躍する彫刻家の青木野枝さんは瀧冨士美術賞(現在の国際瀧冨士美術賞)が創設された1980年の第1期受賞者。自然体でしなやかなアーティストです。

クレアーレ -Creare(創造)-

広報誌『くれあーれにゅーす』

わたしたちは、パブリックアートをはじめとした環境芸術推進活動を、「クレアーレ」と呼んでいます。「クレアーレ」はラテン語で”Creare(創造)”を意味します。

わたしたちは、パブリックアートをはじめとした環境芸術推進活動を、「クレアーレ」と呼んでいます。「クレアーレ」はラテン語で”Creare(創造)”を意味します。

ページトップヘ